乾燥肌かゆい

肌に潤いを与えるには?

女性ホルモンと肌の関係に着目して開発された
天然タマスクローズ100%の高級ローズの基礎化粧品。
一度は試してみてほしい極上アイテムです(・∀・)b
>>>極上の潤い体験をアナタに・・

悪化させない乾燥肌の優しい洗い方について

乾燥肌,かゆい

 

乾燥肌の優しい洗い方

 

乾燥肌を治そうと、幾らスキンケアを頑張ってみても、
身体や顔を洗う際の洗い方が間違っているとなかなか乾燥肌は改善しません。

 

 

 

それどころかますます乾燥をひどくさせる原因になってしまうことがあります。
そこで乾燥肌を悪化させないためにも、乾燥肌に優しい洗い方について紹介していきます。

 

乾燥肌を悪化させない優しい洗い方

 

まずは頭皮です。
頭皮は髪の毛が生えているためなかなか乾燥が表立って見える事はありませんが、
実は意外と乾燥する事が多く、悩みの種になる部分です。

 

 

 

頭皮が乾燥すると、フケとして表面化するため、頭皮も乾燥肌にならないようにする事が必要です。
低刺激で、原料が植物由来の成分を配合したのシャンプーを用いましょう。

 

 

 

すっきり洗い流せば良いのではないかと、洗浄力が強いシャンプーを使うのは、
頭皮に刺激を与えることになるため用いないようにします。

 

 

 

はメイクもするし、人と合ったとき一番印象付けるポイントとなる場所なので、
乾燥がひどくなると老けて見られがちです。
肌は皮脂で保護されることで乾燥を防ぎます。

 

乾燥肌,かゆい

 

そのため、洗顔するときはなるべく必要な皮脂は落とさないようにしながら余分な汚れだけを落とす
のがポイントです。
そのためには、夜しっかり洗顔し、朝は軽く流す程度でいいのです。
乾燥がひどいときはクレンジング剤は使わず洗顔だけでメイクも落とすようにしましょう。

 

 

 

身体を洗うときも基本的には顔や頭皮と同じです。
肌になるべく負担をかけないような植物由来成分の配合された石鹸を使用します。

 

 

 

洗い方は頭皮も顔も身体も基本は同じ。
掌で石鹸を良く泡立てて、掌で洗う部分を優しく包むように洗います。
ナイロンたわしやスポンジなどは肌を傷つけてしまうので、掌で優しく洗うのが最適です。

 

 

 

洗ったあとは優しくしっかりと洗い流し、洗った部位を拭く時は
ゴシゴシこすらないように優しく抑えるように拭きます。
しっかりと拭いたら、保湿のためのスキンケアをして終了です。

 

 

 

乾燥肌の最大の敵といわれるこすりすぎや洗いすぎ、刺激などを極力与えないような
優しい洗い方で乾燥肌を悪化させないように守っていきましょう。

 

 

 

>>>病気のサインかもしれない乾燥肌って?

もう乾燥とかゆみに悩まない!

潤いのある肌を手に入れるたい!
>>>極上の潤い体験をアナタに・・・